走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

「なばなの里」の思い出

最初に断っておきますがイルミネーションがらみの記事ではありますが、今日も画像はございませんっ。

さ、名古屋圏で圧倒的支持を得ている遊園地ナガシマスパーランド
このすぐ近くになばなの里というのがあります。なんかよくわからないけど花畑です。花園。日本最大級の花のテーマパークです。有料です。そして何故かここの売りは冬季のイルミネーションなのです。
なばなの里 -ナガシマリゾート

冬になると日本各地イルミネーションだらけになります。何故冬の寒い夜にやるのか甚だ疑問です。クリスマスツリーの流れなのでしょうか。しかしやはり冬の夜は寒い。なので僕はイルミネーションをわざわざ見に行くなどという事はした事がなかったのです。

しかし今から10年ほど前、まだ娘が小さかった頃ハニー(嫁)がなばなの里のイルミネーションを見に行かなきゃと言い出してしまったのです。
なんでも日本一の規模で凄いから子供達にも見せなくちゃ、写真撮って年賀状にもしなくちゃなので是非行かなくちゃと余りにもひつこいのでわかっただったら行こう。と根負けしたのです。


なばなの里は三重県桑名市にあります。
その手は桑名の焼き蛤、とハマグリで有名です。しかし桑名といっても長良川河口なんならほぼ海なところに位置しているのです。

海に浮かぶ島のような立地。すなわち海陸風が吹くのです。甲子園みたいなものです。海と陸の温度差によって風が吹くのです。甲子園の浜風くらいなら左打者の引っ張った当たりがホームランにならないくらいで済みますがこのなばなの里においては浜風だろうが海風だろうがとにかく冬の夜に風が吹きすさぶと体感温度の低下は半端ありませんっ!

寒いです、っていうか凍えます。
家を出る時にこの寒さは予想できたのでとにかく着込みました。タイツやニット、靴下二重、マフラー、手袋、しかし恐ろしい事に今から10年ほど前にはなんとヒートテックがなかったのですっ!
あったのかもしれませんが少なくとも我が家にはなかったのです。
とにかく、
着込んでも着込んでも寒いっ!
冬をなめてはいけないのです。


さ、そんな厳冬の夜のイルミネーション。
確かに凄い。綺麗。幻想的。しかし寒いっ!寒いものは寒い。
だけれども当時ハニーは大喜び、写真撮りまくり、帰りもお土産買いまくり。そして寒い寒いと言ってはいましたが僕も何気に感動したりしてたのです。

だって凄いんですよ。イルミネーション満載の光のトンネルとか展望台から見るなんか巨大スクリーンで見る映画のような巨大パノラマイルミネーションとか、こりゃ日本一だわなどと感心してしまいました。

その時の帰りのクルマでハニーは来年も絶対行こうねと仕切りに言ってました。


そして言葉通り次の年も行ったのです。
一年ぶりとはいえ2回目、何がどこにあるとか勝手知ったる感満載。確かにキレイなのですが要は電球の集合体、正直一回見たからもういいわって感じでした。(あくまで個人の感想です)そんな訳でぶっちゃけ去年ほどの感動には遠く及ばなかったのです。っていうか感動したのかどうかもあやしい。
そうなるとひたすら寒い。流石のハニーもお土産もそこそこにとっとと帰ろうと言い出す始末です。

帰りのクルマでハニーは遠い目をしながら、
もういいね。
って……


それ以来我が家はなばなの里には行っていませんがなばなの里のイルミネーション、おススメですっ!



本当にかっ!

あ、ホント綺麗ですよ。
リンクでーす。
なばなの里 -ナガシマリゾート

さよーならー