走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

まごのてセニョリータ

ニイタカヤマです。
昔おばあちゃんの家に行くと孫の手がありました。
僕の実家にも昔はなかったのにいつのまにか孫の手がありました。孫の手なんかいつ使うんだと思っていたのです。だいたいそうは背中なんて痒くならないし何なら普通に手が届くではないかと高を括っていたのですが、人生山あり谷ありモハメドアリ、年食ってきたらなんといつのまにか手が背中に届かなくなっていたんですっ!

っていうか、
そんな年なのにこんな適当なブログ書いてていいのかっ!


は?何がですか?
楽しく日々書いております。え?干支ですか?えーっと、ってそんな干支とか星座とか血液型って超個人情報じゃないですか。そこまで聞いてない?あ、そ。だけどそんな事書いたら個人情報ダダ漏れ。あ、獅子座のB型です。
女性に嫌われる組み合わせナンバーワンっ!ソニー損保か。
しかし、個人情報ダダ漏れだといけないのです。

いいですか皆さん、
昔あるところに村人がいて山の中を歩いていたら罠にかかった一羽の鶴。可哀想にと助けてやったその夜戸を叩く音がしたのです。開けてみると一人の女性…(略)
毎夜機を織るのですがその時決して覗かないでくださいまし、と言うのです。しかしたまらずそっと覗くとなんとっ!そこには先日助けた鶴っ! ああ、見てしまいましたねと鶴は飛んで行ってしまったのです。



さ、このように個人情報とは大切です。


なんにも伝わらんわっ!

そんな訳で背中が痒くなるとハニー(嫁)に背中を掻いてっていうのです。掻いてって。掻いて、掻いて、掻いてセニョリータって頼むのです。
は?ハニーじゃないのかって?いいんです、こっちの都合があります。
掻いて、掻いて、掻いてセニョリータ
強く 強く 強く 離さないで

だけど痒いところを上手く掻いてはくれないのです。
飾って格好つけずに そばにおいでよ
まごの、まごの、まごのてセニョリータ

はいっ
じれったいのよー


おしまい


おいっ!

あ、孫の手、買いました(笑)

どうでもいいわっ!