走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

娘の好きな「じゃりン子チエ」

ニイタカヤマです。ベイベー。

今はもう解約してしまったのだけれど、ついこないだまでケーブルテレビの契約をしていたのです。
僕は阪神ファンなので野球を見るために契約していました。しかし基本のセットでいくつか野球以外も見れるので娘たちは熱心にアニマックスとかのアニメ系チャンネルを見ていました。

そんなわけで上の娘が熱い「じゃりン子チエ」ファンになってしまったのです。
何故「じゃりン子チエ」なのか。
なんだかわからないけとじゃりン子チエなのです。ちなみに娘はもう19です。なのに歌ってます。じゃりン子チエの歌。うーちのカバンにおっひさんひとつ、って。
なんなのでしょうか、彼女は。

しかし僕も元関西人、その昔はじゃりン子チエ、さんざん再放送されていたので訳もなく見まくりました。毎日放送です。毎日やっていたのではなくそう言う名の放送局です。4ちゃんです。
確かに名作です。
大阪感丸出しです。
今時の新世界辺りはすっかり観光地化されているとの事。僕ら学生の時は新世界なんか怖くてそうそう近づけませんでした。

怖いと言えば鶴橋も怖かった。
国鉄の環状線と近鉄の乗換駅です。
しかし、高校が鶴橋か玉造から行くのが近かったので毎日通ってたのです。上六からも行けたけどちょっと遠い。ま、大抵は難波まで出て学校サボってサ店に直行、そこのママに親のふりして電話してもろて風邪っちゅう事にして休んで心斎橋辺りで遊びたおしてました。
七つボタンのカトリック系の男子校です。
ま、そんな事はどうでもいいのです。
じゃりン子チエです。

何故か今日、娘は自分のMacでじゃりン子チエを見ていて気持ちよく晩酌している僕にも見て見てと見せてきたのです。
ふん、と言いながらも見ているとなんかはじめの方のどうでもいい話だったので、いやどうせなら小鉄の決闘の回がみたいわ、そもそも小鉄の昔の名前が思い出せんし、とか言うと「ああ」などと言ってごちゃごちゃやって「これ?」って見せてきたのです。
まさにそれでした。

蛇の目を煽る手も止まり30分ガン見してしまいました。
いやぁ、小鉄、チョー粋。
あ、昔の名は月の輪の…なんだっけ?
せっかく30分ガン見してたのに忘れたわ。
サブタイトルはひょうたん池の決闘?多分。なんせ酔ってたんでなんか肝心なとこすっ飛んでるけど懐かしく面白かったです。


色々なんのこっちゃわからないでしょうが、とにかく一回見てみて下さい。
じゃりン子チエ、面白いですよ。
と言うわけで、さよならー。



あ、雷蔵だわ。
小鉄の昔の名前、月の輪の雷蔵、ね。
よかった、思い出して…

じゃりン子チエ DVD-BOX(1)

じゃりン子チエ DVD-BOX(1)