走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

私の胃カメラは鼻から

信頼と実績のニイタカヤマです。
はいはい、胃カメラ、行ってきました。
この一週間、胃カメラが嫌で嫌で憂鬱で憂鬱で暗く重い日々を過ごしましたがそんな毎日も今日で全てが終わるのです。

朝一の予約だったので休みだというのに早起きして行きました。


着いたらまずは点鼻薬のスプレーです。
鼻血防止となんたらって言われましたが忘れました。その後胃を綺麗にする飲み物を飲まされ3分に渡って体を自分で回転させられ、麻酔のゼリーをしこたま鼻に詰め込まれました。

喉に入ると喉にも麻酔が効いてしまってむせ続けるから、喉に下りてきてしまったら吐いて下さいねと言われたけど何が何だか分からなくてまんまと喉も麻痺しました。
ここまでで1時間程経過しています。
長いです。

その後また始めと同じスプレーを鼻にぶち込まれぼーっとしてたら呼ばれました。

この段階でもうなんでもいいからとっとと終わってくれと切に願っていましたがさらに胃の動きを抑制する注射を打たれました。
あーはいはい、もうなんでもやって残さずやって、君を愛しーてるー…セイイエース、な感じです。
チャゲアスかっ!
などと雑なボケとツッコミも織り交ぜつつ待っていると程なく先生が現れやっとカメラを僕にズームインっ!古っ。

鼻からカメラを入れます。
1時間もかけたのにまだちょっと痛いです。
先生張り切ってます。
食道の映像を仕切りに見せて語ってきますが食道をカメラが行き来すると吐き気半端無いです。もういいです。胃に行け。さっさと胃に行ってくれ、と思っていたら話しかけられます。
解説です。
っていうか、食道どうでもいい。
あーとかはーとか返事してたら、いや普通に話せるでしょって軽くキレられたのでそうですねとか綺麗ですねとか仕方なく苦しみながらも返事してたらやっと胃です。

胃は綺麗でした。
ピロリ菌もおそらくいないからガンのリスクも低いねとか言われてああそうですねよかったですねって言ったら十二指腸です。グイグイきます。あれ、とか言いながら先生カメラグリグリ回します。辛いです。

十二指腸も大丈夫ってカメラを引き抜かれます。ああやっと終わったと思っていたらまた食道です。また食道かいっ!
荒れていて何だかんだと解説されます。いやいやさっききいたわ。っていうか、もう食道ええねんっ!と心の中で死ぬ程ツッコミ入れてたらやっと終わりました。

ま、結果非常に綺麗な胃だと言われました。
よかったです。




あ、このように鼻からの胃カメラは非常に快適です。皆さんも是非気軽に鼻から胃カメラやって下さいねっ!



本当かっ!


(あくまで個人の感想です)