走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

LUXちゃん

ニイタカヤマpresents

風呂に入るとオレンジ色のボトルのシャンプーコンディショナーがあったのです。
あ、これは上の娘か下の娘かハニーのシャンプーとコンディショナーだと思ってよくよく見るとなんかおどろおどろしいイラストもちょろっと書かれていたのでハロウィン仕様なのでしょう。

10月といえばハロウィンです。
なんのイベントかよくわかりませんがしれっと日本に入りこんでいます。キリスト教でもないのにハロウィンもへったくれもなかろうと思いますが物が売れればいいのです。エコノミックアニマルです。


そんな事よりシャンプーです。
LUXです。
スパイシーなんたらっていうやつです。

僕は 五分の丸刈りです。普段は頭も体も牛乳石鹸であらっています。青箱です。きゅきゅっといかにも洗ったった感があります。素晴らしいです。

しかし、今日はなぜかそのLUXのシャンプーが気になったのです。ハロウィンのせいかもしれません。
手に取って見ました。
オレンジのハロウィンカラーのボトルに記号的でいかにもなイラストも描かれています。
スパイシーなんたらです。
スパイシーってなんだ、と思ったらトウガラシのなにかが入っているらしいです。

ふっ、くだらん。
なんでもハロウィン仕様にすれば売れるというものでもないでしょうに。っていうか、うちの家族は買ってるけど。

くどいようですが僕は丸刈りなのです。
普段は牛乳石鹸です。
シャンプーとかコンディショナーとか無縁の世界に生きているのです。
スパイシー?ハロウィン?トウガラシ?
なんだそれ、と使ってみたら案の定大して違いはありません。




使ったんかいっ!

何を隠そう僕のハートはLUXちゃんの虜だったのです。
だめだだめだと思いつつも僕の左手はボトルのポンプを押していたんですっ!

随分伸びてもはや五分ではない頭にそのLUXちゃんを広げます。
豊かな泡立ち心地よい香り。
一気に頭を洗い、そして流します。

しかし普段牛乳石鹸なだけに流したあとまたコンディショナーをするのはちょっと面倒でした。


コンディショナーも使ったんかいっ!






おそるべし、ハロウィン…