走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

テレビ録画した銀魂

ニイタカヤマです、ベイベー。
銀魂を見たのです。
テレビでやってた映画を娘が録画してて、今見る、とこないだの昼御飯の時に言い出したのでぼーっと一緒に見たのです。

僕は銀魂の原作は知りませんが娘が昔アニメのやつを見てたので何度か中途半端に見ました。
僕の記憶にあるのは将軍様と王様ゲームするやつとなんか落ち武者の霊が出てくる旅館のやつですがそれすら部分部分しか見てないのです。
しかしあまりのシモさとトータルな下品さに、こんなものを子供に見せていいのかと思ったものです。



さ、映画の感想です。
2が公開されているというのにテレビでやってたやつの録画の感想です。前回ちらっとブログに書いた時「銀玉」と書いたのにです。鉄砲かっ。って今の人には伝わりません。


かぶと狩りから帰ってきたら刀鍛冶の兄妹から依頼が来て妖刀紅桜をさがすことになります。友達のズラが紅桜を持った岡田にやられ銀ちゃんも深傷を負うのです。
で、実はズラ生きてて何だかんだあって船の上で紅桜と戦い、高杉と戦い、銀時勝ってめでたしめでたし、という話です。


えー、娘曰く、比較的原作のストーリーに忠実らしいですが、原作を知らないのでどうでもいいです。

率直に言うならば、冒頭の数分間は笑いましたがあとはめんどくさかったです。
初めのカウントダウンTVかーぐらっていうのと奇跡の一枚は食べていたそうめんを吹きました。家族にバカ受けでした。僕が。

再現率の高さをくどく説明されましたが、繰り返しますが僕は全く原作を知らないので何ら伝わりません。

オバQの中身は山田孝之だよとこれまたどうでもいい情報を娘はくれるのですが、切られて出てきたのは桂小太郎だったのでガッカリでした。とにかく橋本環奈のスタイルの悪さが一際目立つ作品でしたが、2は劇場に行って観ようと思います。



劇場行くんかいっ!

ええ、銀玉ファンなので。そんな銀玉もまもなく最終回を迎えるそうで、いちファンとしてはショックを隠しきれない今日この頃なのです。




字、間違えとるがなっ!

さよーならー