走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

蒼天翔かける日輪の

昨日は勝ったとは言え阪神が激弱なのです。
もはや暗黒時代を彷彿とさせます。85年の優勝の前も暗黒時代でしたけど。っていうか基本暗黒です。タイガースお馴染みの「再来年に賭ける」、というフレーズが走馬灯のように頭を駆け巡る今日この頃いかがお過ごしですか、ニイタカヤマです。

関西では顔を合わせるとお天気の話をするように、阪神よっわいなーというのが挨拶がわりになるのです。怪人二十面相かっ!
誰もわからないようなボケすらぶち込んでしまいます。

かつてはPLより弱いといわれた阪神、今だと大阪桐蔭より弱いになるのでしょうね。
あははははは…



このままじゃいけない(真顔)。


こんなことならいっそ阪神、こっそりドーピングでもしてしまえ、などと不届きな想いすら浮かんでしまいます。
たしかに、ドーピングはいけない事です。しかし阪神がこんなに弱いとファンが心にドーピングでもしないことには、とてもじゃないけど耐えられませんっ!
うまいっ!


しかし、どうせダークサイドに手を染めてしまうのならただの薬物ではつまらないのではないでしょうか。
はい、出たとか始まったとか言わないっ。

そこで機械化です。
腕や脚、なんなら脳以外全て機械化するのです。は?サイボーグ?違います。機械化と言って下さい。都合があります。
我らが阪神タイガースはそんな機械化人に支配されてしまうのです。

そんな中、健全なタイガースを取り戻そうとする僕は、機械伯爵に母を殺され機械の体を手に入れるためポーっと銀河鉄道に乗って、メーテルと共にたどり着いたアンドロメダで、なんと衝撃の事実っ!

そして訪れるメーテルとの別れ…
999に乗り再び旅立つメーテル。切ない別れを悲しむ僕に彼女はそっと口づけくれたのです。やがて動き始める汽車。たまらず僕は追います。
メーテル、メーテル…


メーテルーッ!
(感動…)

はいっ、ミュージックスタート!

銀河鉄道999

銀河鉄道999

  • ゴダイゴ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


何の話だっけ。ま、いいわ。
明日もぜってー見てくれよな

それ悟空のほうの野沢雅子っ!





あ、頑張れ阪神タイガース