走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

サマードリーム

はいっ、ニイタカヤマッ!

暑いっ!
夏だっ!
海だっ!

海といえばなんですか?そう!

チューブですっ!
名古屋だけに。

はいっ、考えないっ!夏といえばTUBEなのです。渚のカセットなんです。
好きな歌だけ詰め込むんですっ!

は?なんですか?カセットがわからない?これだからゆとりったら…あ、ゆとり関係ない?そうですか、ま、いいわ。カセットというのはカセットテープですmaxellです。達郎です。

いいですか、スマホぐらいのサイズのケースにくるくるーって磁気テープが入ってて、これに音を記録するんです。
夏なんかテープ伸び伸びです。ふひゃんふひゃんな歌です。だけれどもいいのです。って、よくはない。よくはないです。
彼女との大事な場面、カーステに曲の並びを逆算してカセットをセットするんです。一番いいシチュエーションに素敵なナンバーをもってくるんですっ!ヒューヒュー!

なのに、ふひゃんふひゃんな歌。
笑いすら起きません。


あ、ふひゃんふひゃん、伝わってますか?

ふひゃんふひゃんって言う歌詞ではないですよ。そんな感じっていう、そういう事ですよ。

ふひゃんふひゃんっていう歌詞の歌、聞いたことありますか?え、デュランデュラン?いや、ま、響は似てます。響は似てるのだけれども、おかしいでしょ、話の流れからして。

っていうか、夜、静かな埠頭にクルマを停めて、波の音、遠くに船、ムードは最高。空を見上げると沢山の星…星に願いを、月に祈りを、って今井美樹かっ!いやいやそんなシチュエーションで助手席の彼女の肩に手を回して
「今夜は帰さないよ、ベイベー」
そこでデュランデュランって、なんならそれはそれでサイコーベイベー、楽園ベイベーじゃないですか!


むちゃくちゃ具体的なたとえだなっ!

あくまで個人の感想です。
っていうかなんの話でしたっけ。

え?ああ、ふひゃんふひゃん、ね。ふひゃんふひゃん…

いや、カセットの話だろっ!

ま、そんなわけで、貸しレコ屋(とっくに死語)行って何枚か借りてきて好きな歌だけ詰め込むんで、渚のカセットを…
っていうか、違いますっ!
TUBEです。
TUBEの話だったんですけどっ!

っていうか
いつまでうだうだ言ってんだっ!


わかりましたっ、
はいっ、いつーまでも話はしないー
サッマードゥリィーーム♩

SUMMER DREAM

SUMMER DREAM

  • TUBE
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
誰にも伝わらんな、また。