走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

危険な風呂上がり

ヘヘェ~イ、シャバダバダディ~、
駆け巡るニイタカヤマです。イェ〜イ

さてうちにはネコがいます。
キジトラの12歳です。もうおばあちゃんです。
この子は昔から気の強い子でした。っていうか今も気が強いです。

今でも背中を撫でていると気持ちよさそうにしてるくせに突然かぷっと噛んできます。噛んだ後あっていう顔をするのですがとにかく噛んでしまいます。
突然かぷっです。

娘達なんて未だにひっかかれてます。
野性味溢れるおばあちゃんなのです。


猫じゃらし的なおもちゃも好きです。床でフリフリしてやるとすぐ飛びつきます。そのままおもちゃを上に持ち上げると未だにジャンプして飛びつきます。
未だにジャンプして飛びつきます。


特におもちゃを上からぷらぷらさせるともうたまりません。瞳をまん丸にして狙ってきます。
上からぷらぷらです。
上からぷらぷらに弱いのです。


そしてまたあちこちにお気に入りポイントがあります。
自分用のクッションはもちろん、娘の布団や玄関マットなんかにもよく佇んでいます。あと風呂マット。

風呂マット、知ってますか?
風呂上がりに床が濡れないように風呂場のドアの前に敷いているアレです。誰かが風呂に入っていると風呂マットの上にお行儀良く座って待っています。意味はわかりません。とにかく風呂から出ると風呂マットの中央の一番邪魔なところにいます。
風呂マットのど真ん中です。


整理しましょう。
うちのネコは、気が強く、未だにジャンプできて、上からぷらぷらに弱く、風呂マットの上で待つ、です。

………

ま、このように風呂上がりの僕は常に危険に晒されている、というつまらない話です。ふっ…




わっかるかなぁ
わっかんねぇだろなぁ


イェ〜イ