走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

勇気

はいはい、ニイタカヤマです。
なんと高橋大輔が現役復帰です。

これっていうのは、もしやこういう事なのでしょうか。
例えば、仕事が忙しくて体力がかなり落ちているとしましょう。何故それがわかるのかというとヘルペスです。口唇ヘルペスです。
上唇にポチッとできるやつです。できたかと思ったらみるみる荒れていきます。

かなり大きくなって荒れ荒れ、気になって鏡で見たりもするでしょう。
改めてよくよく見ると、その荒れたヘルペスはなんだか高橋大輔の顔のようにも見えたりもします。顔のようだという事それは人面瘡。ならばもしかして喋り出したりするんじゃないかと思い試しに
与作は木を切る?
って話しかけてみると
へいへいほー、へいへいほー…
と、答えるかもしれません。まさか、そんな事が、ともう一度、
女房ははたを折る
すると
とんとんとん、とんとんとん…
からの、
だだっだだっだだっだだっ
だだだだだだだだだだだだだっ

はっ、よさーくぅーよぉーさーくぅー
………
大輔似のヘルペス人面瘡とハモりました…
そしてこの大輔を与作と名付けたのです。
カオスです。
顔だけに。


意気投合し与作と楽しく過ごした僕でしたが別れは突然やってきます。
満月の前の夜突然与作が、実は私は月に帰らねばなりません明日の満月の夜に使者が迎えにくるのです、と。そんな事ってあるのか…永遠とはあり得ないものなのだ、と心を痛めている間も無く翌日です。
セーラー服を着た使者がムーンプリズムパワーメークアーップってお迎えに来てしまいました。ああ、月に代わってお仕置きだーと切なく悲しむ僕を残し与作は月に帰っていってしまったのです。

そう、思い出だけを残して…





なんだこれっ!
高橋大輔、まったく関係ないなっ!




っていうか、普通こんな記事をアップする勇気ないわー