走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

ニュー金の斧

山で木を切っていたら謝って泉に斧を落としてしまいました。

困った、明日からどうやって暮らしていけばいいのかと途方に暮れていると、ザザーと泉の中から泉の精が現れました。


これ、ニイタカヤマ。そなたが落とした斧は、この金の斧かそれともこちらの銀の斧か、と聞いてきます。
あ、右手に金、左手に銀です。

あ、金かな?
というと右手の金の斧を上に上げます

いや、銀…
すると右手を下ろし左手の銀の斧を上に上げるのです。


金上げないっ

ピクッと彼女の右手が反応しかけましたがすんでのところで踏みとどまりました。
さすがです。

はいっ、金下げないで銀上げてっ

彼女は肩で息をしていますが、耐えてます。
さすが泉の精です。
負けられません。

金銀さげて、芳村真理っ!


ど、どーもー


戸惑いながらもついてきます。
素晴らしい。

一回まわって金上げないっ

彼女はなんとかクリアしてきます。
真剣勝負です。


銀上げないで後方伸身宙返り4回ひねりっ!





っできるかっ、そんなもんっ!
白井かっ!

ま、さすがの泉の精もブチ切れて帰っていったよ、と、いう話です。

あ、oh no!
斧だけに…



それではみなさん
また明日ー