走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

マイハートウィルゴーオン

今週のお題「修学旅行の思い出」

どうも、ニイタカヤマです。

中学の修学旅行が九州でした。
新幹線で新大阪から博多まで行ってあとはバスでした。帰りは夜に別府からフェリーに乗り、朝に大阪港到着という行程です。
長崎、熊本、宮崎、と回ったと思いますが、なんせはるか昔、もう40年近くも前の事なので記憶が定かでは無いのです。
しかし、帰りのフェリーの思い出だけは強烈に刻み込まれているのです。


当時中坊のくせに僕は同級生の彼女がいました。夜、寝付けずにフェリーの甲板をふらふらしてたら同じようにふらふらしていた彼女に声をかけられたんです。
何だかんだお話しして、フェリーの舳先に彼女を立たせ、僕は後ろから手を回して支えました。 彼女は両腕を水平に上げ、目の前に広がる大海原からの風を受けて言うんです、
「空を飛んでいるわっ」
そう、彼女の名はローズ、僕はジャック。何処からともなくセリーヌディオンの歌!




タイタニックかっ!
しかも40年前にタイタニックあるかっ!そもそもデカプリオが生まれてないだろっ!



さ、それではまた来週のお題でお会いしましょう。さよーならー

っていうか、デカプリオは生まれてました。



どうでもいいわっ!