走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

あっ子ちゃん

テクマクマヤコンテクマクマヤコン…
ひみつのニイタカヤマちゃんです。

おいっ!

はい、というわけで、
飲んでみた食べてみた系をやってみたいです。

そうは言ってもオシャレなものはもう皆さんがやってます。ならば逆に、一般的なものの魅力をレポートすればいいのではないでしょうか。
そこで缶コーヒーです。

ジョージア エメラルドマウンテン微糖170g

まず缶が素晴らしい。
なんとアルミです。
アルミニウム。原子番号13、原子量26.98、しかも、融点660.32℃、沸点2519℃です。

え?そんな情報が必要なのか?
そんな事知らないですっ!
でも缶はアルミなんです。続けます。

単体は常温常圧では良好な熱伝導性・電気伝導性を持ち、密度は2.7 g/cm3で、金属としては軽量です!常温では面心立方格子構造が最も安定となって、酸やアルカリに侵されやすいのですが、なんと空気中では表面に酸化アルミニウムAl2O3の膜ができ、そして内部は侵されにくくなるんですっ!

しかも、この保護現象は酸化物イオンO2−のイオン半径 (124 pm) とアルミニウムの原子半径 (143 pm) が近く、アルミニウムイオンAl3+ (68 pm) が酸化物の表面構造の隙間にすっぽり収まることが深く関係しています。

また濃硝酸に対しても表面に酸化被膜を生じ、なんと、反応の進行は停止します!
wikiの丸写しです!
なにを言ってるのか、さっぱりわかりません!
だって、僕は文系ですからっ!




は?コーヒー?大丈夫です。そのうち出てきます。
さ、それでは続いてそのデザインです。
茶系を中心に山々の風景を見事にイラストにして…


いつ終わるんだっ!

はいっ、そっれはひっみつひっみつひみつ
ひみつのニイタカヤマちゃんっ♩

ラミパスラミパスルルルルル〜
さようならー


なんだこれ