走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

んっもう re

iPhoneの皆さん、Siriを使いこなしていますか?僕は全く使ってません。ニイタカヤマです。昨日何かの拍子でポポンとかいって起動してちょっと焦りました。
しかしAppleも日本市場を重視してるくせに何故音声アシスタントの名前がSiriなのでしょうか。甚だ疑問です。Siri、シリです、しり。日本では「しり」はケツです。

あり得ますか?
コレはいけません。アメリカ人におんぶに抱っこではいつまでたってもケツのままです。やはり日本人には日本の名前ではないでしょうか。


そこで不二子です。

はすっぱな名です。
いかにも裏切りそうではあります。そりゃ駆け出しのひよっ子だった頃のルパンも騙されるというものです。っていうか、どうでもいいんですがルパンって駆け出しの頃の思い出が多すぎませんか。

さ、そして起動させるのも、能天気な
「ヘイ」
とかではいけません。
やはり礼節の国日本としてはきっちりと挨拶から入るべきです。
「拝啓」
これです。

「拝啓、不二子」
呼び捨てはまずいですね。

「拝啓、不二子ちゃん」違うな。
「拝啓、不二子ちゃぁん」……
やっぱ「拝啓」いらない。

「ふぅじこちゃぁぁん」
そう、これです。

すると不二子が応答するんです。
「んっもう、ルパンったらぁぁ」

声はもちろん増山江威子です。生きてますか、まだ?それは良かったです。僕は二階堂有希子派ですが、とにかく間に合いました。
世界に誇る日本の音声アシスタント爆誕です!


日本国内至る所で「ふぅじこちゃぁぁん」です。あっちでもこっちでも「ふぅじこちゃぁぁん」です。大丈夫なんでしょうか、日本は。

僕はヤバいと思います。


さ、そんな「ふぅじこちゃぁぁん」ですがさすがに極めて精度は低いのです。さだめです。裏切ります。

「ふぅじこちゃぁぁん。」
「んっもうルパンったら」
このやり取りに意味はあるのでしょうか。
「駅に行きたい」
「知らないっ…」
「いやいや駅にね、行きたいの」
「じゃねぇ、バイバーイ」
………


え?ルパンとか不二子を知らないから何がなんだかわからない?
大丈夫です。「ふぅじこちゃぁぁん」と、文字で書きたかっただけなんです!不二子がわからなくても知ったこっちゃありません。なぜなら僕は満足してるんです!
不二子を知らないならググって下さい。
あなたのスマホに向かって、今こそ言うんです!さんはい!


ヘェイッ、シリッ!




不二子とちゃうんかいっ!
ケツだけに。

おいっ、回収しきれてないぞ!