走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

小林製薬 re

僕は喫煙者です。外ではIQOSを吸っています。IQOSとはいえ喫煙所で吸うんです。あまり意味は無さそうですが、普通のタバコを吸っている人の中でIQOSです。
僕のIQOSには直径5ミリほどの小さな穴が表に4つ裏に1つ開けてあって、吸い込む時に任意で押さえると音階を奏でます。この間、喫煙所でBzのウルトラソウルを演奏したらバカウケでした。
嘘です。


さ、ニイタカヤマです。え?今日も元気です。 ダメですか?


タバコというのはいつのまにか、かくも嫌われ者に成り下がってしまいました。
煙と臭いが元凶なのでしょう。確かにタバコを吸わない人にとっては迷惑でしょう。
しかしIQOSなどのような器具を使ってニコチンを吸引するというのも如何にも中毒者然としていて中々気まずいものがあります。


そこで発想の転換で、タバコを吸わない人にも愛されるタバコというものを編み出せばいいのではないかと思ったのです。

そんな物が簡単にできるか、という声もありましょうが、大丈夫、所詮空想です。
さてこれからの季節、皆様を悩ませるナンバーワンといえば、ま、おそらく花粉
もしもタバコの煙がこの花粉を吸着するとしたら、いかがですか?素晴らしくないですか。

これが実現すれば冷たい視線の中コソコソとタバコを吸う必要なんてもうありません!
逆転です。逆転満塁ホームラン!
もう懇願されちゃいますよ。今まで懇願されてタバコを吸う事などありましたか?


はい、このように素晴らしいタバコとなる事でしょう、しかし、商品化するにはやはりネーミングというものが重要になってきます。
そこで小林製薬です。あっ、「あっ小林製薬」です。数々の素晴らしい名前を世に送り出し続けているあの「あっ小林製薬」です。
さて「あっ小林製薬」ならどんな名前をつけてくれるでしょうか。「花粉ストン」ああ、いい感じです。「花粉ぴったん」「カッフンダー」。あ、これいいですね「カッフンダー」、これにしましょう。

「あっ小林製薬」の「カッフンダー」

なんか弱いです。
「うぅっ!」ってのもつけましょう。

「あっ小林製薬」の「カッフンダー」、うぅっ!

「ああぁぁぁっ」と「はぁっ!」もつけます

ああぁぁぁっ、ああっ!小林製薬の、はぁっ!カッフンダー、うぅっ!

もう一声!

ああぁぁぁっ、ああっ!小林製薬の、はぁっ!カ、カ、カ、カ、カッフンダー!うぅっ!サンキュッベイベ

のってきました。

ヘ、ヘ、ヘェ〜イ、イェ〜ああぁぁぁっ、ああっ!小林製薬の、はぁっ!カ、カ、カ、カ、カッフンダー!うぅっ!シャバダバシャバダバ、イェ〜、サンキュッベイベ





違った、
「あ、あったらいいな」だったわ

どうでもいいわっ!