走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

スカッと爽やかナゴヤドーム

スカッと爽やか、ニイタカヤマです。

昨日は休みだったのでハニー(嫁です)とナゴヤドームに野球を見に行きました。阪神です。僕は阪神ファンなのです。

その昔、当時の上司から初対面で政治と宗教と野球の話はするな、と言われましたが、阪神タイガースのファンなのでしかたありません。
六甲おろし?歌えます。2番と3番は微妙にごっちゃになりますが大丈夫です。


好きな選手はバースです。

将来の夢は阪神の選手になる事です。



さて、そんな訳で昨日は久々のナゴヤドームです。
もう、ドームに行くと決めたら待ちきれません。12時前に家で昼メシを食べ終わった時から僕はハニー(嫁)に、もう行こっか、ってアタックするのですが、まだっ、と厳しく拒否られます。

家から自宅まで、あ、間違えた、ドームまでクルマで30分です。試合開始は18時です。
だけど僕はものの10分も経たないうちに、もう行こうか、って再度アタックします。すると、
「あのね、試合何時からか知ってるの?」
と、ハニー(嫁)は誰もが知っているような当たり前の質問をしてきます。
そんな事は知っています。試合が何時からか、という事が問題なのではなく、僕は今からドームに向かうのか否かという事を尋ねているのです。


僕にとって野球観戦とは12時から始まる真剣勝負なのです。
開門の2時間前にはドーム横のイオンのフードコートでビールを飲まねばなりません。
そのあと食品で6缶パックの500mlのビールを買って、ドーム前の花壇に腰掛けてビールを飲まねばなりません。
そして開門と同時に中に入って売店で高い生ビールを買って飲まねばなりません。
そうこうするうちに売り子がスタンドに登場しだすので呼びとめてビール買って飲まねばなりません。
そして、ボーっと阪神の打撃練習を見ながら、また売り子のオネエちゃんを呼び止めビールを飲まねばなりません…



飲みまくりかいっ!

そうです飲んで飲んで飲みまくるのです!
男は酒を飲むのです。河島英五も僕のためにそう歌ってくれてました。

試合が始まる前にはできあがってます。なんならドームに入る前にすでにできあがってます。
試合が始まった頃にはもう眠いんです!

なのにゲーム中、僕の周りには売り子のオネエちゃんがやたらいます。そうです、やたらビールを買ってくれる上得意さまになりあがっているのです。成り上がりです。永ちゃんです。そこんとこヨロシクッ!なんです。


というわけで、今日は微妙に頭が痛いです。
僕とハニーの野球観戦記でした。

以上!
サンキューベイベ