走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

鼻ティッシュに市民権を

鼻が止まらない。といっても顔の真ん中辺りで鼻が動き続けているわけではありません。鼻水が止まらないのです。鼻が動き続けている人など見た事ありますか?

僕は花粉症ではないので、風邪の始まりなのでしょうか。或いは今年からまさかの花粉症デビューなのですか?

ところで鼻水が出すぎて鼻にティッシュ詰めた事ってありますか?
昨日、仕事中あまりに鼻水が出るので鼻にティッシュを詰めて仕事をしていたら、バイトにおかしいからやめてくれと言われました。

なんでマスクは良くて鼻ティッシュはダメなんだ、という事ですがおとなしく両方の鼻の穴のティッシュを抜きました。

そもそもマスクもその昔は、今ほどつけてる人はいませんでした。
それが何故、これ程までに市民権を得たのか?

それはヤンキーです。
昭和名物「ヤンキー」です。
彼らの定番ファッションはテロンテロンの柄シャツにテロンテロンのズボン、そして足元は言わずと知れた女性用サンダルです。
そして何故かマスクだったのです。
怖い人が風邪でも給食当番でもないのにマスクをしていては誰も突っ込めません。
これを機にマスクは市民権を得、さらに花粉症の蔓延で爆発的に一般化したのです。

ではまたヤンキーに登場頂き鼻ティッシュをしてもらいますか?しかし、今やヤンキーは超レア、絶滅危惧種です。ヤンキーに変わる怖い人の集団に鼻ティッシュをしてもらわねば話が進みません。
ヤンキーより怖い人、…非常に繊細な話になってきました。

えー、ま、そんな人達が鼻ティッシュをしていると、誰も笑えません。笑いたくても笑えません。おそらくはツイッター、ブログ、2ちゃん ネット界隈は話題騒然です。だけど、笑えません。
しかし、当の鼻ティッシュを詰めている、方々も迂闊に笑ったりできません。なぜなら、迂闊に笑うと鼻のティッシュが飛び出してしまいます。
仲間内ならまだしもそうでないグループとそうなると非常に大きなトラブルになってしまうからです。

とにかく漢気溢れるこの方々のおかげで、鼻ティッシュはきっと一般化するのです。


僕は今また鼻にティッシュを詰めていますが…