走り出したら止まらないぜ

ただの日記です、ベイベー

鳥貴族に行ってきました

はい、ニイタカヤマです。
珍しく連休を取れました。なので夜はハニー(あ、嫁の事です)と上の娘(19)と三人で近くにできた鳥貴族に行きました。
記憶が定かでは無いのですが、確か半年くらい前にできた店だったと思います。

僕は別にどこでもいいのです。呑めればいいんです。
ただ上の娘は大きな声では言えませんが関ジャニのファンなのです。推し?担当?その界隈でなんと言うのかよくわかりませんが、スバルというクルマみたいな名前の子のファンなのです。
鳥貴族の息子は大倉君ですか?とにかくスバルという子ではありません、たぶん。

これ以上はその道の方々が怖くて突っ込んで書けませんがそんなところです。なので娘は鳥貴族に行きたかったという事です。
お布施です。親子二代に渡ってへのお布施です。あ、もうこれ以上はさすがに書けません。頑張りました。だけど、ジャニオタの皆様がこのブログに気づかないことを切に願います。


さ、そんなこんなで鳥貴族に行ってきました。
焼き鳥屋です。ほぼ焼き鳥しかありません。
僕はおとなしく二品くらい注文したんですが、居酒屋慣れしていないハニー(嫁の事ですよー)と娘は最初にガツガツ頼みます。そして食べます。1時間を切るペースで食べます。金を狙えるペースです。マラソンで言ったら、えー、誰でしょう?じゃ、タイムとか関係無いですけどフィギュアで例えますか?フィギュアと言えば、結弦くん?この方面もヤバ目でした。忘れて下さい。何となく想像して掴んで下さい。そんな感じのペースです。

そして、6時に店に入ってまだ7時前だというのに二人は遠い目をして、もうお腹いっぱいとか抜かしてます。
そりゃ金も狙えるそのペースだとそうだろうと心の底から思いました。


さて、僕は娘に日頃から酒の飲み方は父が教えてやるなどと偉そうに言ってたのですが、なんと、久々に外で呑んでみるとその1時間足らずで、今や僕は死ぬほど眠くなってしまう、という事が判明しました。
娘とのせっかくの初居酒屋なのにです。あ、もちろん娘はアルコールは飲んでません。

たったの生中4杯です。ビールで、です。
後半目が開けてられないほど眠くなりました。
最近はうちで晩酌の時はほぼ日本酒なのですが、外で、しかもビールでこんなに眠くなるとは思いもよりませんでした。


若い時はビールなんか目もくれずバー通いしてカクテル三昧。一人暮らしの昔は、家でもジンかバーボンでした。晩めしがわりにバーボンを半分空けてたくらいです、けど寄る年波には勝てないもんです。

今でも幸いアルコールによる体の不調もなく、ベロンベロンに迷惑かける酔い方もしないけれど、眠気がくるんじゃさすがに外でハシゴもできません


だけど、何とかあと一年は、もうこれ以上酒に弱くなりたくないな、って思ってるんです。
なぜかって?それは娘と二人で飲みに行って、大人の酒の嗜み方を教えてやりたいからなんです。
娘にしてみたらきっと大きなお世話なんでしょうけどね。(笑)




だけど、きっと酒飲みの父とはみんな、そんな事を真剣に考えてしまうんものなのですよ…